パフォーマンスアップ

声を出すだけでバレーボールが上手くなる!?スポーツオノマトペとは。

声を出すことによりパフォーマンスが向上する方法を紹介していきます。

 

僕は大学時代、スポーツ心理学を専攻していました。

在学中、スポーツにおいてパフォーマンスを向上させる方法で、練習やトレーニング以外にはないか。

と探していました。

探していた中で一冊の本に出会いました。

藤野良孝さんの”スポーツオノマトペ―なぜ一流選手(トップアスリート)は「声」を出すの”という本です。

この本と出会ったことで、スポーツにおいて「」はとても重要であることを学びました。

 

この本は、

卓球 福原愛選手はなぜ「サーッ」というのか。

「サーッ」には意味があるのか。

ハンマー投げ 室伏広治選手はなぜ「ンガーッ」と叫ぶのか。

 

トップアスリート(一流選手)ほど、試合中に「声」を出します。

スポーツ時に「声」を出すことで、よい成績が期待できるからです。

その「声」に関して世界で初めて科学的に分析・解説した本です。

声を出すだけでバレーボールが上手くなる!?

みなさんスポーツをしてる際どんな声を出していますか?

 

ミーティングの声

檄を飛ばす声

仲間と励まし合う声

喜びの声

いろんな声がありますよね。

 

そうした様々な声がある中、

例えば

踏ん張るときに「ふんっ」といったり

ボールを投げるとき、「ポーン」というイメージを持ったり

気持ちを落ち着かせたいときに「ふぅ〜」と一息ついたり

喜ぶときに「しゃっ」とガッツポーズしたり

 

これらの経験ありませんか?

実はこれらの「声」がパフォーマンスを向上させる「だったのです。

スポーツオノマトペとは?

これらのパフォーマンスを向上させる「声」のことを、スポーツオノマトペと言います。

オノマトペとは。

フランス語に語源を持つ擬音語擬態語を意味する。

擬音語は実際の音を真似て言葉とした語(表現)であり、擬態語は視覚、触覚など聴覚以外の感覚印象を言葉に表した語(表現)です。

その中で、スポーツ領域で活用されているオノマトペをスポーツオノマトペと呼んでいます。

スポーツオノマトペの効果

身体的効果

  1. 強い力が出る・力を出し切れる
  2. 素早くスピーディーに動ける
  3. 一連の動作のリズムやタイミングがうまくとれる
  4. 余計な動きを制御できる

精神的効果

  1. 的確な動作や状態をイメージしやすくなる
  2. 集中力が高まり雑念が消える
  3. 緊張が取れる
  4. 自分に自信が持てる
  5. 自己暗示をかけやすくなる
  6. ポジティブになれる・やる気が出る
  7. 明るく楽しい気持ちになる
  8. 気持ちを切り替えられる

どうやって使う?

では、実際にどうやって使うのか。

 

これまで無意識的に使っていたスポーツオノマトペを、場面に応じて意識的に使い分けていけばいいのです。

 

具体的には、

試合前気持ちを高めたいとき ⇨ よし、やるぞ!という気持ちを込めて「っしゃ」と言う

気持ちを落ち着かせたいとき ⇨ 「ふぅ〜」と息を吐き出す

強い力を出したいとき ⇨ 「ふんっ」や「はっ」と声を出す

素早い動きをしたいとき ⇨ 「しゅっ」「しゃっ」と声を出す、もしくはイメージする

などがあります。

みなさんが無意識で使っていた擬音語・擬態語があると思います。

自分の言葉の方が効果があるので、それを当てはめ状況に応じて意識的に活用してみてください。

 

 

僕はセッターなのですが、僕が実際に使っているスポーツオノマトペを紹介します。

スパイカーとトスを合わせるとき、リズムやタイミングをとるスポーツオノマトペを活用しています。

少しゆっくり目のトスを上げたいとき、次はもう少し「ポーン」といくね。

Bクイックのトスが遅かったとき、もっと「シャッ」と突くわ。

という感じで活用しています。

 

トスはスパイカーとのタイミングが命です。

タイミングというのはものすごく感覚的なものであるため、セッターとスパイカーで共有するにはスポーツオノマトペが役立ちます。

そのため僕はタイミングの細かい調整にスポーツオノマトペを活用しています。

まとめ

いかがでしたか?

 

今回はパフォーマンスの向上方法に関して、「声」を出すという方法を紹介しました。

この記事で紹介できたのはほんの一部なので、さらにスポーツオノマトペについて知りたいと思った方は検索もしくは本の購入をお勧めいたします。

 

スポーツオノマトペはバレーボールだけでなく、スポーツ全般に活用できるものなのでスポーツをする際に活用してみてください。

また、明日からすぐに実践でき即パフォーマンス向上につながるのでぜひ使ってみてください。

 

それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です