芸能人

関口宏の息子の関口知宏の障害はデマ!原因は歩き方と過去の引きこもり?

「東京フレンドパーク」「サンデーモーニング」でおなじみ、関口宏さんの息子、関口知宏さんに障害があるのでは?と話題になっています。

関口知宏さんといえば、俳優兼タレントであり、さまざまなドラマや映画に出演されています。

また、NHKBSの「鉄道の旅シリーズ」では日本を始め、中国、ヨーロッパでも鉄道の旅を行いました。

そんな関口知宏さんですが、障害があるのではと注目を集めています。

そこで今回は、

  • 関口知宏さんに障害があるのか
  • なぜ障害があるという疑惑が出たのか

その真相を明らかにしていきたいと思います。

 

関口宏さんの妻であり、知宏さんの母である西田佐知子についての記事はこちら。

【画像】関口宏の嫁の西田佐知子が韓国人は本当?反日発言が疑惑のきっかけに!「東京フレンドパーク」「サンデーモーニング」でおなじみ、関口宏さんの妻の西田佐知子さんが韓国人ではないかと話題になっています。 西田佐...

関口宏の息子・関口知宏のプロフィール

【本名】 関口 智宏
【生年月日】 1972年7月1日(47歳・2020年4月現在)
【学歴】 立教大学経済学部経営学科卒業
【職業】 俳優・タレント
【趣味】 鉄道旅行、車、楽器いじり、作曲、縄文研究

祖父の佐野周二、父の関口宏に続き知宏さんも小学校から大学まで立教です。

大学卒業後の1996年、父・関口宏さんの事務所「三桂」に入り、ドラマにて芸能界デビュー。

同年、映画にも出演し、その後ドラマ・バラエティにも出演し芸能界の道を着々と歩んでいきました。

2004年(32歳)には、NHKBSの15周年企画『列島縦断 鉄道12000キロの旅 〜最長片道切符でゆく42日〜』にて、同じ駅を2度通らないというルールで、

42日かけてスタートの北海道の稚内駅からゴールの佐賀県の肥前山口駅までをJR路線のみで達成しました。

これが評判となり、シリーズ化すします。

2005年(33歳)春に続編『列島縦断 鉄道乗りつくしの旅〜JR20000km全線走破〜』が放送されました。

この続編では、JR線の残りの未乗車区間を乗りつくすため北海道の根室駅からスタートし、JR全線走破を達成しました。(同番組は「3月21日〜5月14日の春編」と「9月26日〜11月3日の秋編」に分けて放送されました)。

その後、中国・ヨーロッパへ鉄道の旅は広がっていきました。

 

関口宏の息子・関口知宏には障害がある!?

結論から言うと、関口知宏さんに障害があるというのは完全なデマでした。

ではなぜ、このようなデマが流れたのか?

その原因は2つありました。

原因① 歩き方

「鉄道の旅シリーズ」が有名な関口知宏さんですが、この番組内で関口知宏さんの歩き方がおかしい、ぎこちないと注目を浴びました。

実際の映像がこちらです。

2:24から関口知宏さんの歩いてる姿の全体が写っています。

 

いかがですか?

ただ単純に歩き方のクセで、つま先から地面についてしまう歩き方というだけで、障害とはまったく関係ありませんね。

原因② 過去に引きこもっていた

関口知宏さんは28歳〜31歳の頃、芸能界が嫌になり、引きこもっていた時期があります。

子供時代の思い出が詰まった伊豆へ引きこもり、静かに暮らしていたそうです。

結論

この2つの理由から、関口知宏さんが障害があるとデマが広まりました。

鉄道の旅を見た世間の人たちが、「歩き方がおかしいし、過去には引きこもりになっていたらしい。ってことは関口知宏は障害があるのでは?」と感じたといったところでしょうか。

 

関口宏の息子・関口知宏はなぜ引きこもりになったのか?

では、なぜ関口知宏さんは芸能界が嫌になり、引きこもりになったのでしょうか。

「司会をすれば落ち目の歌手を「絶頂」と褒めそやす。興味がない化粧品を笑顔で紹介する。逆に「やりたい」と希望する仕事が手の中をすり抜けていく。 東京はウソばっかり。そんな気持ちだから、仕事が機能しなくなって、悪い結果がでちゃう。おれみたいな子供はダメだこりゃ、って感じになっちゃって。東京がどんどんいやになった。」
【引用元:産経ニュース(2008年1月29日)】

 

と取材に応じています。

つまり、芸能界の裏側を知り、嫌気が指したんですね。

仕事とはいえ、嘘をつき続けることはつらいですよね。

そのせいで精神的に病んでしまったんですね。

3年間伊豆へ引きこもり、自身の仕事を向き合っていたのだと思います。

関口知宏はなぜ芸能界に復帰することができたのか?

自身の仕事に対して疑問を抱き続け、精神的に病んでいた関口知宏さんですが、人生観が変わる出来事がありました。

31歳のとき、友人からの誘いで行った伊東市の大室山への登山です。

友人から誘われた当初、関口知宏さんはあまり快く思っていませんでした。

しかし、一歩を踏み出し大室山へ登頂してみると、それまで閉ざされていた関口知宏さんの心が開け、精神的に開放された気分になったようです。

その後、2004年関口知宏さんは芸能界に復帰しました。

 

まとめ

大物司会者の関口宏さんの息子の関口知宏さんに障害があるのではないかという疑惑があったため、その真相を明らかにしました。

まとめると、関口知宏さんの歩き方のクセと芸能界が嫌になったことで一時期引きこもっていたことが原因で、障害とはまったく関係ないものでした。

噂って怖いですね。

現在は伊東市にお住まいで、趣味の音楽を楽しんでいるそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございまいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です