芸人

岡村隆史の休養理由はうつ病!?再び休業あるか? 大阪移住計画が濃厚!

ナインティナインの岡村隆史さんが2020年4月23日のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)で、

「コロナ禍で収入が減った女性がきっと風俗に流れる。若い子や美人が増える。楽しみだ」

と発言したことで大炎上しています。

大炎上により精神的に憔悴しており、2010年「体調不良」を訴え芸能活動を休業したように、

再び休業し、休養を取るのではないかと話題になっています。

さらにこれを機に、岡村さんがかねてから望んでいた『大阪移住計画』が濃厚になるのではないかと言われています。

そこで今回は、

2010年なぜ休業することになったのか。そしてなぜ復帰できたのか。を振り返り、

大阪移住計画とは何か?について明らかにしていきたいと思います。

 

岡村隆史はなぜ休業することになったのか?その理由は?

岡村さんの性格として、生真面目でナイーブで気配り上手な人です。

任せられた仕事はしっかりきっちりこなさなくてはいけないと思い、

期待をされれば期待された分だけ頑張らなければいけないと思う性格です。

岡村さんが休業したとき、『めちゃイケ』や『オールナイトニッポン』などのレギュラー番組の他に、主演映画『ティーダカンカン』の撮影、一人舞台『二人前』の準備が重なり、かなり多忙を極めていました。

その当時をこう振り返ります。

「一睡もできなくなってしまって。ぜんぜん眠れないんです。まったく。それが何か月も続いて」
(2013年11月5日「解決!ナイナイアンサー」日本テレビ より引用)

 

そんな生活が続き、岡村さんの疲労は完全にピークに達しており、「奇行」が目立ち始めます。

ファンからサインをねだられても、「えっなんやったっけ」と忘れてしまい、自分のサインすら書けなくなった。

マネージャーに過去のサインを見せられ、「はぁこうやったか」とようやく思い出す始末だった。

ラジオ番組でリスナーからの投稿ハガキを選ぶ際、どれを読むかわからなくなり、気がついたらハガキが散乱するなど、「常にパニックみたいな状態になっていた」

これらの「奇行」が続いたが、そんな状態でも岡村さんは自分から休みたいとは申し出なかったそうです。

やはり仕事に対する責任感が人一倍強いのですね。

岡村さんに求められている仕事なので自分がやらなくちゃいけないと思っていたのだと思います。

相方の矢部さんが「休め」と言っても「それだけは勘弁してくれ相方」と泣きついたため、矢部さんが会社と話し合い、半ば強制的に休ませる形になったそうです。

休業した際、「体調不良」と発表し、病名を明らかにしていませんが、症状から「うつ病」ではないかと考えられました。

 

休養中はこう考えていたそうです。

「ほんまに芸能界やめようと思ったんですよ。もういいや……と思って」
(2013年11月5日「解決!ナイナイアンサー」日本テレビ より引用)

 

 

まとめると、仕事が一気に降りかかり精神的・肉体的にやられてしまい、仕事に支障をきたしていたので、矢部さんが強制的に休養をとらせた、という流れです。

 

岡村隆史はなぜ復帰できたのか?

たくさんの「人からの支え」があったから乗り越えられ、復帰できました。

その中で岡村さんが復帰できた大きな要因の2つを紹介します。

相方の矢部との絆

相方の矢部さんの支えが大きかったです。

休養当初、岡村さんの精神状態はかなりひどく、絶対安静状態であったそうです。

コンビ結成のきっかけに、矢部さんがすでに大学へ進学していた岡村さんを、お笑いの世界に引き入れてしまったという引け目があり、

岡村さんが休業の間、「レギュラー番組を守り抜きます!」と宣言していました。

そのコンビの強い絆が、岡村さんの復帰につながったと思います。

 

また、2015年の『FNS27時間テレビ』では矢部さんがマラソンランナーに選ばれ、インタビューで岡村さんの休業について意中を述べていました。

 

 

矢部さんがランナーとなることで、岡村さんをスタジオで1人にしてしまう心配をしていました。

 

矢部さんから「お笑い一緒にやろう」と岡村さんを誘ったので、その責任も感じていたそうです。

こういう想いがあって、矢部さんは岡村さんが帰ってくることを心から願っていたんですね。

その想いが岡村さんに通じて本当によかったなと思います。

 

高倉健からの言葉

岡村さんが復帰できた大きな要因がもうひとつあります。

それは高倉健さんからの言葉です。

 

お二人の出会いは、2000年の第23回日本アカデミー大賞の授賞式です。

岡村さんは、香港映画「無問題」の主演で、作品部門の話題賞を受賞しました。

高倉健さんは、「ぽっぽや」で最優秀男優賞を受賞したため同じ会場にいました。

岡村さんは受賞インタビューで、これからどんな俳優になりたいかと聞かれ、とっさにウケ狙いで「高倉健さんのような俳優になりたい」と発言しました。

高倉健さんは自ら席を立って、岡村さんに拍手を送りました。

これが出会いです。

 

そして岡村さんが休養に入ったある日、突然高倉健さんから岡村さんの留守電に励ましの伝言が入っていたそうです。

この高倉健さんからの励ましの言葉が岡村さんの復帰への大きな後押しになりました。

 

岡村さん復帰後には、高倉健さんの遺作となる「あなたへ」の出演を依頼し、撮影の合間に岡村さんと肩を組んで歩きながら、こう言葉をかけたそうです。

「(仕事を)辞めたら辞めたで終わりだからな。辞めたらダメだ。何があってもやらないと。何があってもやる。続ける。命あるかぎり。辞めたらダメだ。続いているやつが勝ちなんだ」と。

 

当時を振り返り

(引用 https://images.app.goo.gl/sMfn4Jsn9J4ufdbm6)

休業したときのことを振り返り、2015年10月26日に放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演した際こう語っています。

「ぼくは1回、思いっきり逃げたんですよ。自分で決めた仕事がうわ~ってなって、寝れなくなって、完全に仕事ができなくなって、その時はやめようと思いましたもん、芸能界。その時は1人で全部やらなくちゃいかん、と思い過ぎていた。気が付いたら寝ないで2日たっていた」
(2015年10月26日に放送のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」)

相当追い込まれていたんでしょうね。

そこから、休養したくさんの人に支えられ「芸能界をもうやめようと思ってた」が、約半年の休養の間に「スベってもええんかな」と開き直れるようになり、2010年11月に無事復帰を果たしました。

 

岡村隆史が望む『大阪移住計画』とは?

岡村隆史の大阪への愛着

(引用 https://images.app.goo.gl/5Qn3EnmGdkY5wa919)

ナイティナインは大阪でデビューし、岡村さんは当初から大阪で活躍したいという想いがあります。

しかし、大阪でブレイクせずレギュラーがない中、先に東京でブレイクし仕事が一気に増えたため今も東京で働いているそうです。

なので実は30歳くらいの頃からずっと大阪で仕事をしたいと言っていたそうです。

当時のマネージャーは「いつでもできますよ!」って言っていましたが、タイミング悪く全然声がかかりませんでした。

そんな岡村さんにとって大阪で仕事することは魅力的だそうで、

「もともと東京に行きたかったわけじゃないから。友だちもみんな大阪にいるし、天然素材のメンバー(雨上がり決死隊やFUJIWARAら)もみんな大阪やったから。当時、「銀座7丁目劇場」があって、そこに2日にいっぺん出ていたんですけど、全然知らない芸人さんばっかりで。「心斎橋筋2丁目劇場」のときは、楽屋でもみんなとワーってしゃべってたんですけど、「銀座7丁目劇場」の楽屋なんて誰ともしゃべってない。そのときは地獄でしたね。」
(2017.12.2 Lmaga.jp 岡村隆史「大阪でやれたら一番いい」)

と大阪への想いを打ち明けていました。

 

また、東京にいることは割り切っているようで、

「大阪の方がやっぱ落ち着くというのは昔からあるんですよね。東京は、仕事をするところ。落ち着かない。」

「今でも僕にとっては住むところじゃないですね。」
(2017.12.2 Lmaga.jp 岡村隆史「大阪でやれたら一番いい」)

と、大阪への愛着を語っていました。

 

岡村隆史の大阪移住説

(引用 https://images.app.goo.gl/izdTwFhKHEPPEtcp7)

大阪で活躍したという想いが元々あったが、東京でブレイクしたため東京で仕事しているということがわかりました。

しかし、2020年4月23日のナインティナインの岡村隆史さんが2020年4月23日のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』での大炎上があり、

岡村さんが出演する番組のテレビ局に抗議の電話が殺到しているようです。

そのため、現在出演中のNHKの『チコちゃんに叱られる!』や、大河ドラマ『麒麟がくる』は女性や子供の視聴者が多いため、

降板させられるのではないか、もしくは精神的にまいってしまい自身から降板するのではないかと言われています。

そうなるとレギュラー番組が一気になくなってしまうため、岡村さんにとっての東京にいる意味がなくなります。

そこでかねてからの望みであった大阪に戻り仕事をするという計画が実行されるのではないかと考えられます。

まとめ

2020年4月23日のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』にて、ナイティナインの岡村隆史さんが女性蔑視するような発言をし、大炎上したことにより、再び休業するのではないかと話題になっています。

これを受け、

  • 以前休業したのはなぜか。
  • なぜ復帰できたのか。
  • 大阪移住計画とは?

について明らかにしてきました。

岡村さんが大阪に移住するかどうかは、NHKの番組を降板するかしないかがカギになってきそうです。

今後の動きに注目です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です