事故・災害

【画像】佐敷川氾濫の芦北町の被害状況・東海カーボン火災の原因【2020】

2020年7月4日、大雨の影響により熊本県の佐敷川が氾濫し、芦北町に甚大な影響を及ぼしています。

芦北町では土砂崩れが発生したり、家屋が流されたりする通報が相次いでいます。

また、東海カーボン田ノ浦工場で火災が発生しています。

そこで、熊本県芦北町の被害状況をまとめていきます。

 

球磨川氾濫による八代市・人吉市の被害状況まとめ|鎌瀬橋・深水橋の被害がひどすぎる

熊本県 球磨川氾濫 被害状況 画像
【画像】球磨川氾濫による八代市・人吉市・鎌瀬橋・深水橋の被害状況【2020】 2020年7月4日、大雨の影響で熊本県の『球磨川』が氾濫し、人吉市や八代市、その他各地に甚大な被害が出ています。 そこで、各地の被害状...

【画像】熊本県の球磨川氾濫による芦北町の被害状況

芦北町の被害状況|土砂崩れ

熊本県 芦北町 土砂崩れ 熊本県 芦北町 土砂崩れ

土砂崩れの影響で、家屋が流されています。

芦北町の被害状況|大瀬橋

画像の右に見える橋が、「大瀬橋」

熊本県 芦北町 大瀬橋 氾濫

普段は落ち着いた非常に景色のいいところなのですが、、

熊本県 芦北町 大瀬橋 氾濫

何も見えないくらい浸水しています。

熊本県 芦北町 大瀬橋 氾濫

熊本県芦北町にある東海カーボン田ノ浦工場の火災・爆発の原因は?

火災の原因として、大雨の浸水被害で電気系統が被災し、火災になったのではないかと言われています。

いずれにしても、道路は冠水した状態であるため、消防車は向かうことができなく、

消防活動ができない状況です。

また、東海カーボン工場内の炉が高温になるなどのトラブルが考えられ、

炉が高温になった場合、そこへ放水すると爆発する可能性があります。

熊本県水俣市の水俣芦北広域行政事務組合消防本部によると、4日午前、同県芦北町の東海カーボン田ノ浦工場から煙と炎が出ていると複数の通報があった。同消防本部は、工場内の炉が高温になるなどのトラブルと火災の両面で調べているが、放水すると爆発する可能性もあるとして、対応を見合わせているという。
(出典:朝日新聞)

東海カーボン株式会社とは?

東海カーボン株式会社とは、

カーボン材料の開発を行う炭素製品の総合メーカーです。

設立  1918年

事業内容  黒鉛電極・カーボンブラック・ファインカーボン・精錬ライニング・工業炉および関連製品・摩擦材・負極材の製造、販売

資本金   204億3600万円(2019年12月)

従業員数  単独769名、連結3,714名(2019年12月)

事業所  国内に10か所(研究所・工場すべて含む) 海外 9カ国19か所

 

 

球磨川氾濫による八代市・人吉市の被害状況まとめ|鎌瀬橋・深水橋の被害がひどすぎる

熊本県 球磨川氾濫 被害状況 画像
【画像】球磨川氾濫による八代市・人吉市・鎌瀬橋・深水橋の被害状況【2020】 2020年7月4日、大雨の影響で熊本県の『球磨川』が氾濫し、人吉市や八代市、その他各地に甚大な被害が出ています。 そこで、各地の被害状...

【筑後川氾濫】大分県日田市・福岡県久留米市の被害状況まとめ

【画像】筑後川氾濫による日田市・久留米市の被害状況【2020】2020年7月7日、「筑後川」が氾濫し、九州各地に甚大な被害が出ています。 そこで今回は、被害の大きい 大分県日田市 福岡...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です