気になる人

木村花が性格悪いのは本当!?原因はテラスハウスのヤラセ演出にあった!

テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの「木村花さん」の性格が悪いのでは?と話題になっています。

そこで今回は、

  • なぜ木村花さんが性格悪いと言われるようになったのか
  • 性格悪いと言われるようになった原因はテラスハウスのヤラセ演出!?

についてまとめていきたいと思います。

 

木村花はガス自殺?リストカット画像・誹謗中傷内容がひどすぎる!

テラスハウス木村花の死因は自殺?リストカット画像公開!アンチの誹謗中傷が原因か?2020年5月23日、『テラスハウス』出演中の女子プロレスラーの「木村花さん」がなくなったことが報じられました。 死因はまだ明らかにさ...

木村花の母親の木村響子は元プロレスラーで2人の旦那と離婚していた!?

木村花の母親は元プロレスラーの木村響子!2人の旦那と離婚!?共演画像まとめ!『テラスハウス』に出演していた、女子プロレスラーの「木村花さん」がネットの誹謗中傷が原因で自殺した事件で、 母親の「木村響子さん」にも...

【テラスハウス】木村花が性格悪いのは本当?

『テラスハウス』に出演していた「木村花さん」が性格悪いのは本当なんでしょうか?

 

木村花さんのことを性格悪いと思う人もいましたが、性格悪いと思うようになった「コスチューム事件」とはなんなんでしょうか?

なぜ誹謗中傷を浴びるようになったのでしょうか?

コスチューム事件とは?【誹謗中傷のきっかけ】

木村花さんが誹謗中傷を浴びるようになったきっかけに、「コスチューム事件」があります。

このコスチューム事件を機に、木村花さんに一日100件を超える誹謗中傷が毎日来るようになりました。

その「コスチューム事件」とは、2020年3月31日にNetflix(地上波:5月18日)で配信されたテラスハウス38話での出来事です。

 

プロレスラーである木村花さんの、オーダーメイドの10万円以上もする命よりも大切な衣装洗濯機の中に置いたままにしてしまい、

「小林快さん」が洗濯機の中を確認せず上から洗濯物を入れ、洗濯・乾燥してしまい、

木村花さんの衣装が縮んでしまったという事件がありました。

「このコスチュームをさ、洗濯機に入れたまんまさ、出かけちゃった花も悪いよ。でも……バタバタしててさ、干す時間なくて」
(出典:Real Sound)

洗濯機の中に衣装を置きっぱなしにしていたことが原因だった今回の事件ですが、

そうは言っても、念願の東京ドームでの試合やタイトルマッチに着用した命より大切な衣装が使い物にならなくなってしまった木村花さん。

メンバー6人全員が揃った場で、激怒してしまいます。

 

「快さ、洗濯回すときにさ、洗濯機に洗濯物入ってたでしょ?」と切り出し、

「うーん……俺はそのまま入れちゃって、中、見てなかった」と答えた小林快さん。

それを聞いて、中立の立場でいようとするビビさんが割って入ります。

ですが、これが木村花さんにとっては逆効果で、

ビビさんが話してる間、黙っている小林快さんに対し木村さんは「てめえが何か言えよ!」と激怒します。

  • 一緒に住むんだったら人のこともっと考えて暮らせよ!
  • 限界だよ、もう!
  • ナメんのもいいかげんにしろよ!

「マジでごめん」と謝る小林快さんですが、

木村花さんがその場から立ち去る際、「ふざけた帽子かぶってんじゃねえよ!」と小林快さんの帽子を頭から引きはがし、床に投げ捨てていました。

これを観た視聴者は、

木村花さんにも非があるのではないかという意見が出ていました。

そして、この「コスチューム事件」をきっかけに誹謗中傷の嵐を浴びるようになります。

テラスハウスのヤラセ演出!?

テラスハウス38話でのコスチューム事件をきっかけに誹謗中傷の集中砲火を浴びてしまった木村花さん。

ですが実際は、テラスハウスのスタッフの指示であることが明らかになりました。

テラスハウスの元スタッフが「ストーリーや設定を作っていた」と告白していました。

「確かに台本はありません。でも、ストーリーはこちらで作っていました」

「集合したら、撮影前に『どんな設定でどんな方向に恋愛を動かしていくのか』という説明を制作者から出演者に伝えます。出演者は、そのときに“今回はこの人と肩を寄せ合うんだな”“この人と本音で語り合うのか”と状況を把握するんです。デートに行く組み合わせなども制作者側の指示通りに動いてもらっていましたね」(元スタッフ)
(出典:NEWSポストセブン)

デートに行く組み合わせまでも指示していたなんて。

出演者の方が自身の意志で気になる相手を誘っているのかと思ったらそうではなかったんですね。

 

指示を聞かないと出演シーンを減らされてしまうため、有名になりたい出演者たちはスタッフの指示を素直に従っていたそうです。

「スタッフの中に姉御的な人がいて、一時期からメンバーはその人の顔色窺いばかりしていたそうです。その人に嫌われると出演シーンが減ったり、おいしい“指示”が来なくなる。“姉御”との関係性にストレスを感じて卒業したメンバーもいると聞いてます。有名になりたくてテラハに応募する人が多いので、“姉御”がどんどん絶対的な権力を持っていったようです」
(出典:NEWSポストセブン)

 

木村花さんはプロレスを広めたいという想いから『テラスハウス』に参加しました。

そのために有名になりたかったため、自分の意に反した指示だとしても受け入れ、期待に応えようとしていたのかもしれません。

制作サイドによる演出指示の期待に、プロとして応えようと頑張りすぎたのかもしれません。
(出典:NEWSポストセブン)

木村花の性格まとめ

木村花さんの性格について調査してきました。

きっかけとなった「コスチューム事件」、番組内での演出はスタッフの指示であったことがわかりました。

 

木村花さんがテラスハウスに参加し、望んでいたことは、

「女子プロレスラー=怖そう」というイメージを払拭し、女子プロレスの面白さを広めたいという想いがありました。

初めて私を知る方には、「これが女子プロレスなんだ」と受け止められると思います。だからこそ基礎はブレずにいたいし、その上で自分の個性も出して、女子プロレスの面白さを感じてもらいたい。ただ、テラスハウスにいるときは、ありのままの自分、22歳の木村花として過ごしていますね。むしろ「女子プロレスラー=怖そう」みたいなイメージを持っている人に「全然普通の女の子じゃん」と思ってもらいたいです。なんなら私はリングを降りたら、普通の人より打たれ弱いくらいなので(笑)。
(出典:exciteニュース)

テラスハウスを観ている若い世代に女子プロレスを認知してもらい、女子プロレスの“入り口”のような存在になれたらうれしいと言っていました。

自分が女子プロレスの“入り口”のような存在になれたらうれしいです。

スターダムでは、たぶん「テラスハウス」ファンと同世代の10代、20代の女の子たちが一生懸命に体を張って試合しているところが観られます。プロレスをやっていない人だって普段何か戦って生きていますよね。私たちが闘う姿で皆さんに勇気や刺激を与えて、「自分も頑張ろう」と思ってもらいたいです。
(出典:exciteニュース)

こういった女子プロレスへの想いがあったため、番組スタッフの演出を受け入れ、期待に応えようとしていました。

なので結論、木村花さんは性格悪いとはまったく異なり、真面目で一生懸命な性格」です。

また、「まっすぐで繊細な性格」のため、アンチからの誹謗中傷を真に受け病んでしまったと考えられます。

テラスハウスの木村花さんのキャラが演出であったことを理解している方も見受けられました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

木村花はガス自殺?リストカット画像・誹謗中傷内容がひどすぎる!

テラスハウス木村花の死因は自殺?リストカット画像公開!アンチの誹謗中傷が原因か?2020年5月23日、『テラスハウス』出演中の女子プロレスラーの「木村花さん」がなくなったことが報じられました。 死因はまだ明らかにさ...

木村花の母親の木村響子は元プロレスラーで2人の旦那と離婚していた!?

木村花の母親は元プロレスラーの木村響子!2人の旦那と離婚!?共演画像まとめ!『テラスハウス』に出演していた、女子プロレスラーの「木村花さん」がネットの誹謗中傷が原因で自殺した事件で、 母親の「木村響子さん」にも...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です