アイドル

樺澤まどかは早稲田大学出身!吉本坂46のアイドルでかわいいと話題!

吉本興業の社員で、「かまいたち」「千鳥」「博多華丸大吉」「次長課長」のマネージャーの「樺澤まどかさん」。

樺澤まどかさんといえば、早稲田大学の理工学部出身で”リケジョ”で注目を集めていました。

また、2019年12月には吉本興業の社員でありながら、『吉本坂46』のオーディションに合格し、アイドルになったことで話題になっています。

そこで今回は、

  • 樺澤まどかさんの経歴やプロフィール
  • 樺澤まどかさんは吉本坂46のアイドル

についてまとめていきたいと思います。

樺澤まどかは早稲田大学理工学部出身の”リケジョ”!

樺澤まどかの経歴・プロフィール

名前  樺澤まどか(かばさわ まどか)

ニックネーム  かばちゃん

生年月日  1994年11月15日(25歳 2020年6月現在)

星座  さそり座

血液型  O型

出身地  群馬県前橋市

身長  158cm

好きな食べ物  梅水晶

趣味  漫画・アニメ・ゲーム・美術展示鑑賞・お絵かき

特技  オクラの種まき・創作ダンス

将来の夢  賢く明るく強く気高い人間になる

職業  吉本興業社員(マネージャー業)・アイドル(吉本坂46)

樺澤まどかさんは吉本興業の1年目でありながら、「かまいたち」や「次長課長」といった人気芸人のマネージャーをする期待の新入社員です。

「早稲田大学出身」で高学歴であることと、将来の夢が「賢く明るく強く気高い人間になる」と言っており、その心意気が会社からかわれたのではないでしょうか。

 

出身は群馬県前橋市で大自然に囲まれて育ちました。

実家は農家を営んでいます。

なので、特技に「オクラの種まき」があるんですね。

性格は、忘れっぽくてネガティブだそうです。

樺澤まどかのインスタで発見!趣味のお絵かきの成長がすごい!

樺澤まどかさんは「メルス・まどか」として、イラストともに英単語を語呂合わせで覚えるためのインスタグラムのアカウントがあります。

そのイラストの成長ぶりがすごいのです。

まず、初めての投稿のイラストがこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

odd #英単語覚え方 #kabasaworld

メルス・まどか(@me1smadoka)がシェアした投稿 –

序盤はこんなレベルです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lazy #英単語覚え方 #kabasaworld

メルス・まどか(@me1smadoka)がシェアした投稿 –

ですが、続けていくこと1年半。

イラストは見違えるほどレベルアップして、いつの間にか色も付くようになりました。

そして、最新がすごいのです。

『slam dunk』の三井なのですが、感激しちゃうほどめちゃめちゃ上手ですよね!

 

樺澤まどかは吉本坂46のアイドルでかわいい!

樺澤まどかさんはTwitterで「かわいい」と話題です。

吉本坂46に応募したきっかけは次長課長の河本の推薦

樺澤まどかさんは、2019年12月27日、「吉本坂46の2期生オーディション」に合格しました。

吉本坂に応募したきっかけは、担当の「次長課長の河本準一」の推薦を受けたことだそうです。
 
それをきっかけに、群馬県の大自然で育った素朴な自分が「吉本坂46」でアイドルを頑張ってるのを見て、
 
誰かが自分も頑張ろうと思ってくれるかもしれない。
 
そんな想いがオーディションの参加を決めた理由となりました。
 

秋元康さんプロデュースの「吉本坂46」の2期生オーディションは、715人もの応募がありました。
 
その中で、樺澤まどかさんは吉本スタッフで唯一選ばれました。
 
マネージャーとアイドルの両立は大変だと思いますが、「軽い気持ちではない。やるからにはちゃんとやる」と宣言しています。
 
18年8月に誕生した「吉本坂46」は、秋元康氏(61)と吉本興業がタッグを組んだ一大プロジェクト。2期生メンバーは応募総数715人で、所属タレントに加え吉本興業で働くスタッフからも募集し、樺澤さんはスタッフのなかで唯一合格した。不安の表情をのぞかせながらも「軽い気持ちではない。やるからにはちゃんとやります」と自分を奮い立たせる。
(出典:スポニチ)
 
 

吉本坂46に対する熱量がすごい!

2020年4月4日、「吉本坂462期生お見立て会」で、特技の創作ダンスを披露していました。

樺澤まどかさんは、普段は控えめでネガティブな性格なのに、ダンスを踊っている時は「みんな私を見て」という気持ちになるそうです。

「吉本坂46」2期生お披露目会の2週間前、仕事をしながら練習に励む樺澤の姿があった。ファンの前でメンバーが特技を披露する機会に、樺澤が選んだのは創作ダンス。普段は控えめだが、踊っている時は「みんな私を見て」という気持ちになる。
(出典:スポニチ)

そのギャップに周りの人は驚いていました。

また、驚くと同時に、吉本坂46にも本気で取り組んでいることが伝わっていました。

この創作ダンス披露中、かまいたちのお二人をネタにして笑いを取り、マネージャーとしてしっかりかまいたちのアピールもしていました。

 

NMB48の曲を踊っている動画もありました。

 

まとめ:かまいたち・千鳥のマネージャーの樺澤まどか

吉本興業の社員で、かまいたちや千鳥のマネージャーの樺澤まどかさん。

吉本坂46のアイドルとなり、「裏方」と「アイドル」という両面を持ち、大変になるかと思いますが、

今後の活躍が楽しみな方ですね。

2020年6月1日に「深イイ話」に出演するので、楽しみにしていようと思います。

ぜひ応援していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です