気になる人

【画像】赤荻瞳のすっぴんがかわいい!『egg』編集長までの経歴も紹介【激レアさん】】

大人気ギャル雑誌『egg』を復活させたことで話題の「赤荻瞳さん」。

ギャルメイクでかわいいと言われている赤荻瞳さんですが、すっぴんも可愛かったのです

そこで今回は、

  • 【画像】赤荻瞳のかわいいすっぴん
  • 赤荻瞳が『egg』の編集長になるまでの経歴

について紹介していきます。

【画像】赤荻瞳のすっぴんがかわいい!

ギャルを愛してやまない赤荻瞳さん。

ギャルメイクをしている姿もかわいいですが、すっぴんの赤荻瞳さんも可愛かったのです。

自身のTwitterで公開していた、赤荻瞳さんのすっぴん画像がこちらです!!

すっぴん

 

メイク後

めちゃくちゃかわいいですよね!

確かに、すっぴんとギャルメイク後を比べると、ギャップはありますが、

十分にかわいいと思います。

Twitterでは、この赤荻瞳さんのすっぴんの可愛さに大絶賛でした。

 

赤荻瞳が『egg』の編集長になるまでの経歴・プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤荻瞳(あかおぎひとみ)🥚egg編集長(@pitto_96)がシェアした投稿

赤荻瞳さんは現在23歳(2020年6月)ですが、21歳の頃から『egg』の編集長を任されています。

そんな赤荻瞳さんの経歴について紹介します。

赤荻瞳のプロフィール

名前  赤荻瞳(あかおぎ ひとみ)

生年月日  1996年9月6日(23歳 2020年6月現在)

出身地  埼玉県

生まれ  兵庫県西宮市

学歴  高校中退

職業   『egg』の編集長・(株)MRA代表取締役

ウェブ版『egg』の運営会社である『MRA株式会社』の社長をしています。

小さい頃からギャルに憧れていた

赤荻瞳さんがギャルに目覚めたのは、小学生低学年からです。

安室奈美恵さん』や『モーニング娘。』の影響で、低学年のころから厚底靴を履いていたそうです。

親や学校の先生から注意されたとしても気にせず、

むしろ「なんでこの可愛さがわかんないのよ!」くらいの勢いでギャルの自慢をしていたそうです。

高学年のとき、『egg』に出会い、ギャルに対し強い憧れを持つようになりました。

仲良いグループの友達とファッション雑誌を分担して買い合い、お洒落を高めていきました。

このグループはPTAから”ギャル軍団”と呼ばれていたそうです。

「小学校で仲よくしていたグループはPTAから“ギャル軍団”と呼ばれていました(笑)。派手な格好をするお洒落が大好きだったんです。高学年になるとみんなで分担して雑誌を買うようになり、『Popteen』(富士見書房→飛鳥新社→現在は角川春樹事務所発行)、『Happie nuts』(インフォレスト→ネコ・パブリッシング→2015年に休刊)などもあるなかで私は『egg』(ミリオン出版→大洋図書→現在はMRA発行)担当になって、どんどんハマっていきました」
(出典:クイックジャパンウェブ)

高校1年生で中退

小学生・中学生は地元の埼玉でギャルを貫いていた赤荻さん。

高校時代に赤荻さんのギャルが加速します。

高校の進路も”ギャル”で決めました。

中学生のとき、渋谷へ遊びに行き、たくさんのオシャレな子を目の当たりにした赤荻さんは、

『egg』に”埼玉でギャルが一番いる高校”と掲載されていた「さいたま市立大宮西高校」に進学しました。

しかし、赤荻さんが入学した頃には時代が変わっており、校則も厳しくなっており、ギャルはいなかったそうです。

また、高校生になってから、渋谷のギャルサーに入るようになりました。

ギャルサーではイベント運営などをしていました。

ギャルをするために進学した高校でしたが、結果的にギャルができなく、

「中途半端はよくない」と思い、1年生で高校を中退しました

ギャル雑誌『egg』復刊、そして編集長へ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

赤荻瞳(あかおぎひとみ)🥚egg編集長(@pitto_96)がシェアした投稿

高校中退し、ギャルサーで活動していた赤荻さん。

ギャルサーのつてで広告代理店に就職します。

運命でしょうか。

その就職した広告代理店で、『egg』をweb版として復活させる話があがりました。

赤荻さんは迷わず編集長に名乗り出ました。

そしてついに、2014年7月号で休刊していた『egg』でしたが、2018年3月に『egg』をweb版で復活させました。

誌面での復活は、2019年1月「1週間で1万リツイート達成で雑誌『egg』の復刊を決定!」という企画をやったところ、

開始2時間で1万リツイートを達成し、2019年5月1日に雑誌『egg』の復刊させました。

現在は、YouTubeに『egg channel』を開設し、SNSからもファッションをeggを牽引しています。

 

まとめ:赤荻瞳が激レアさんを連れてきたに出演!

赤荻瞳さんのかわいいすっぴん画像や、経歴について紹介していきました。

2020年6月13日の『激レアさんを連れてきた』に出演します。

eggを復刊させるまでの経緯をテレビ的におもしろおかしくしてくれています。

現在23歳という若さで編集長として活躍している赤荻瞳さん。

今後の活躍がますます楽しみですね。

ぜひ応援していきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です